スポンサーサイト

初島

このページのトップへ
 後から修正や削除ができます。
 管理人への非公開コメント:として投稿。

写真を見た時、私は幸せそうな。。。と思ったよ。でも、反対だったんですねv-409
のんびりした風景にはそぐわない愛情の無い言葉ですね
増やしたくないのなら、貴方達がまずなんとかしないさいよv-412って言ってやりたくなります。
トクちゃんはとくかーさんの愛情一杯受けて幸せ一杯v-344

Comment by: Kalaka  | 2006- 09-18 | 編集

猫への対応の違い

とくちゃん様

こんにちは。mariです。
いつものように呑気に「昨日猫カフェに行ってきたんだよー!かわいい猫で一杯だったー」と言おうとしてたところ、とくちゃんの記事を読んで、いつもお腹一杯食べさせて貰えて、皆からかわいがられる猫カフェの猫達と、島の猫達の人間の扱いの差に愕然としました。
きっと、島では人間が捨てた野良猫が、子供を生み、猫が増えて困っているのでしょうね。そして、できればもうこれ以上野良猫を増やしたくないと思っているのに、観光客が何も考えず「猫かわいいー」とエサをやるのが耐えられなかったんでしょうね。
でも、あの看板はちょっと。。。

せめて、観光地ならそれを利用して野良猫をまとめて収集するセンターを人が集まる近くに作って、そこで猫を飼い、子猫や大人の猫の里親探しができるように持っていけばいいのではないかと思いました。
そして、そこにカンパ箱を設置すれば、観光客で寄付してくれる人もいるかもしれない。中には猫を飼いたいと貰ってくれる人が現れるかもしれない。

私の発想は能天気過ぎるのかな?

それと、とくちゃん様、猫のトクちゃんは、とくちゃん様に飼われてすごく幸せだと思いますよ!
だから、きっといつも安心しきってへそ天で寝れるんですよ!ねっ!!不安に思わなくても大丈夫ですよ!

Comment by: mari  | 2006- 09-18 | 編集

*kalaka様*

私も、自由ネコちゃんたちが、傍若無人に暴れまわるのを良しと、している訳ではありません。
でもこの島は、幸い小さな島ですし、なんとか島で管理というか、目の届く範囲で保護出来ない物かしら?と、思いました。

カンパ箱の置いてある島も、知っていますが、それを管理するのも大変なんでしょうね~。(-_-;)

Comment by: とくちゃん  | 2006- 09-18 | 編集

*mari様*

世の中の人全てが、ネコ好きとは限らないし、ノラちゃんの被害甚大と、憤慨している方も、多くいらっしゃるのも知ってはおりますが・・・。

レジャーの島なら、何とか「ネコアイランド」にもして欲しいです。
(-_-;)

Comment by: とくちゃん  | 2006- 09-18 | 編集

沢山の猫ちゃんが居たんですね。
見た感じみんな綺麗な猫なので、虐待されてる訳ではなさそうですね、ホッ。
こういった自由猫や地域猫の問題は本当に難しいですよね。
島民と共存できるのが一番良いのだけど、全ての人間が猫好きとは限らないし…。
観光地でこういった光景を目にすると本当に胸が痛みます。
せめて江ノ島みたいにカンパ箱が設置されていたら、少しは協力できるんですけどね。
せめて縁あって自分の所に来た猫には、終生幸せに過ごせるようにしてあげたいです。
とくちゃんもとくママさんや家族の下で、きっと幸せを感じていると思いますよ(^^)v

Comment by: ナナのママ  | 2006- 09-18 | 編集

*ナナのママ様*

そうですよね。難しい問題だとは思います。
江ノ島みたいにカンパ箱でもあれば、まだ気持ち的に救われたのですが。

ここのネコちゃん達は、もう甘えてもエサは貰えないと、悟りきっている様子に見えて、いじらしかったんです。(-_-;)

Comment by: とくちゃん  | 2006- 09-18 | 編集

観光地に・・・

綺麗な観光地の一角に、こんな世界が有るのですね。
看板誰が書いたのかしら、公的な方かしら、一寸気になりました。トクちゃんは、幸せ過ぎる位です。家族にすごく大切にされてますよ~~~

Comment by: ユーミン  | 2006- 09-18 | 編集

*ユーミン様*

綺麗な観光地には、丸々と太った、図々しい位のネコちゃんが、
似合うとおもいます。(~_~;)

トクには、太って長生きして貰いたいです。

Comment by: とくちゃん  | 2006- 09-19 | 編集

あああ、こういう状況は本当、動物を飼う者としては
かなりツライですよね・・・(T_T)
やはり「可愛い~」「可哀相~」だけでは、この猫ちゃんたちみんなを幸せにはしてあげれないし・・・。
難しい問題だと思います。
カンパできなかった分、あの猫ちゃんたちの幸せをたくさん祈って、あの子達の分までトクチャンをいっぱい可愛がってあげてください~(T_T)

Comment by: ハイテクフラワー  | 2006- 09-19 | 編集

我が家から車で20分ほどの距離に観光名所があるのですが、そこにもネコがたくさんいて、観光客向けにデカデカと「ネコに餌を与えないで下さい!!」と看板が立っています。
うちの子も元野良なので、こういう話は身につまされますが、やはりモラルが低下している現状を考えると、やむを得ないんじゃないかと思います。ボランティアの方ががんばっている所もありますが、資金源が観光収入のみの様な島じゃこれが精一杯なのかもしれません。何か良い方法があれば良いんですけどねi-227


Comment by: がーこ  | 2006- 09-19 | 編集

すみませんでした

とくちゃん様

こんにちは。mariです。
前のコメントへの回答で、「皆が猫好きなわけではない」と言われ、その後もずっと考え込んでいたのですが、被害を防ぐためにも、野良猫を一斉摘発してオスとメスとを分けて管理する(保管する)のが一番なのではないかと思いました。そうすれば、避妊や去勢も必要ない訳だし。

そして、そういうセンターはやはり初島の人達が署名活動をするなりして、該当する役所に提出して建設して維持費も出してもらうべきだと思いました。到底ボランティアだけでできる事ではないですから。

又、観光客でも島の人でも、猫好きな人がそのセンターを訪れ、欲しい猫をタダで引き取れるシステムも作れれば、自然と野良猫の数も減っていくのではないかと思いました。

猫嫌いな人はそこにいかなければいいのです。

前のコメントを詳しく説明しただけなのですが、こういう考えでもやはり、「世の中猫好きな人ばかりではない」でしょうか?
責めているように聞こえたらごめんなさい。
前回、意図を汲み取ってもらえず、一方的に考えを否定されたので、ちゃんと考えている事を報告したかったのです。すみません。i-241

Comment by: mari  | 2006- 09-20 | 編集

*ハイテクフラワー様*

折りしも最近、「動物引取り有料化」などという記事が
新聞にも取り上げられていました。
人の考え方は千差万別、難しいです。(-_-;)

トクを、精一杯可愛がってあげます。

Comment by: とくちゃん  | 2006- 09-20 | 編集

*がーこ様*

我家の先代ネコも、ノラちゃんでした。
めぐり合えて幸せでした。

初島のネコちゃん達を見て、ただ可愛そうと思うだけしか
出来ない私が、一番無責任かもしれません。m(__)m
考えれば考えるほど、難しいです。

Comment by: とくちゃん  | 2006- 09-20 | 編集

*mari様*

「世の中ネコ好きの人ばかりではない」と、コメントしたのは、
あくまで、一般論としての話で、決してmariさんの考えを、否定した訳ではありません。
mariさんは、何事にも真面目に取り組む方なのは、よく理解しているつもりですし、ネコ島のアイディアも理想の形だと思いますよ。

私の舌足らずの書き方で、mariさんを考えこませてしまったら
ごめんなさい。m(__)m

Comment by: とくちゃん  | 2006- 09-20 | 編集

野良猫の問題は本当に多数の意見があり、それぞれの言い分がもっともなことで、いろいろなブログさんで野良猫の現状を見るたびに辛くなります。
地域猫について社会への理解を広めようと努力されている方や、他の先進国と比べて日本の政府の取り組みの甘さを指摘されているブログもあって、わたしも勉強させられています。
猫が好きな人もそうでない人も、猫と社会の関わりについてもっと知るべきなんだろうなと思います。
この子達は痩せているし、やはり人の置いていく食べ物が生きる糧なんでしょうね。
猫はただ頑張って生きているだけ。生かせてやりたいですね。

Comment by: しっぽ  | 2006- 09-21 | 編集

*しっぽ様*

本当に、ネコちゃん達も、親・場所を選んで生まれてくる事は、出来ないのですから・・・(人間も同じですけれどーー)

全ての物に幸せを、と望むだけでは、何の解決にもならないとは
分かってはいるのですが。
難しいですよね。(-_-;)

Comment by: とくちゃん  | 2006- 09-21 | 編集

お知らせ♪

とくちゃん様

今日は、忙しい一日の始まりです!
朝から2:30くらいまで花屋でバイトをして、その後即効自宅に戻って今度は夫と一緒にカウンセリングです。

実は、最近2つのカウンセリングを受けています。早く私の病気(解離性同一障害、境界性人格障害、離人症)を治すために。

昔から続けている個人のクリニックのカウンセリングは院長の計らいで、診察代に組み込まれているので負担0で、私一人とカウンセラーで面接となります。
最近始めたもう一つは、カウンセラーが集まっているセンターで、ベテラン揃いです。一回一時間一万円です。i-241ここでは、患者の家族も一緒になって病気を治そうという主旨みたいで、今度で4回目ですが毎回夫が一緒にカウンセリングを受けています。

で、明日もお彼岸なのでバイト!9月は敬老の日、お彼岸、お月見がお花屋さんのかきいれ時かな?花屋にいると、こうして色々な季節の行事を知ったり、今迄無知だった仏さんの事とか知る事ができます。

それで、本題からすっかりずれてしまったのですが、なんと!

ルイの一歳の誕生日プレゼントのオーダーメイドの首輪が出来上がりました!!(優輔さん作です)

早速ルイに首輪をし、blogにupしました!もしお時間があったら是非優輔さんが色々な所に配慮をして作ったかわいい首輪を見て下さいね!

Comment by: mari  | 2006- 09-22 | 編集

ご無沙汰してました<(_ _)>

ご旅行にいかれてたんですね。
この島の方々は、猫を嫌がってるんですか・・・。
以前、テレビ(にゃんこTheムービーだったかな?)で
人間と猫が共存している島がありました。
(人間よりも猫の数の方がおおい島です)
わざわざ猫のためにごはんを作ってあげてたりしてました。
とっても、心が和みました。
こちらの島もなんとか共存の道があると
いいなぁって思いました。

Comment by: プー  | 2006- 09-22 | 編集

*mari様*

忙しくしていられるのが、一番幸せなことかもしれません。
後で、優輔さんの、ステキな作品拝見しに行きますね。(^_^)

Comment by: とくちゃん  | 2006- 09-22 | 編集

*プー様*

何とか、共存共栄出来る方法、在りますよね。
でもそれには、相当の努力が必要でしょうし、私のように
ただ、何とかならないかしら?と云っているだけでは、無責任
ですよね。--

でもそういう島があったら、何度でも行きたいです。^^

Comment by: とくちゃん  | 2006- 09-22 | 編集

初島猫問題

初島では今この猫たちが危機にさらされているんですよ。
人間の勝手(ネズミ対策)で持ち込んで不妊手術もしなかったので増えすぎたら、
今度は害獣扱いです。
人間がちゃんと責任を持って
見殺し以外の解決方法を考えるべきでは、と憤慨しました。


ぜひ 署名にご協力を。

以下引用です。
=========
初島では、島をあげて、餌やりを禁止しています。食べ物がない猫たちは、釣り人や観光客のおこぼれ(主にかっぱえびせん)と岩場に住みつく虫やうちあげられた物を食べて食いつないできました。
水深にあるテトラポット(埠頭)に棲んでる猫たちもいます。
大波、大風で落ちたら二度と上がってこられません。
釣り針が刺さったまんまだったり、釣り糸が足にからまり肉に食い込んでいたり、岩場で切ってパックリ傷口があいていたり・・・病気の子も沢山います。

6月には60数匹いた猫達はこの夏の暑さと飢えで30数匹に減ってしまったそうです。釣り人から魚をもらうために埠頭に行くと子猫はとんびにさらわれます。
(中略)

★地域猫として生きていけるよう
 静岡県庁、熱海市へ抗議、嘆願のお願い★

  〒413-8550 静岡県熱海市中央町1番1号 電話:0557-86-6000(代)
 環境企画室 kankyo@city.atami.shizuoka.jp
 環境センター kankyo-center@city.atami.shizuoka.jp

Comment by: ちょび店長  | 2008- 09-26 | 編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。