スポンサーサイト

法事

このページのトップへ
 後から修正や削除ができます。
 管理人への非公開コメント:として投稿。

生唾・・・・

好き好き、こんなん好っきやねんv-414
どれこもこれも手が込んでて、やっぱり日本やなぁ~v-398
土瓶大きいですね、ここへは間違いなく辿り着けそうですねv-290
孝行したい時には親はなしってね。私も反省ですv-393

Comment by: Kalaka  | 2006- 03-06 | 編集

そうかぁ・・・じゃあ私は今のうちに母にもっと甘えておこうっと!(違うって!)v-31

お料理、全部おいしそうですね~v-10
お刺身の身が引き締まってて、おいしそうです~!!
デザートに添えられてるソースがマヨネーズに見えてしまったハイテクでした・・・v-12

Comment by: ハイテクフラワー  | 2006- 03-06 | 編集

お腹すいてきた

どれもこれも美味しそうで、器も盛り付け方も絵になってますね。
わたしは両親とも健在ですが、結婚してからはずっと遠くに暮らしているので
親が恋しく思うことがたびたびです。
いつまでたっても、親は親、子は子ですね~
最近はパソコンをボチボチ始めたところで、使い方を教えながら
立場が逆転している場面で、長い年月経ったものだと思うこともあります。

Comment by: しっぽ  | 2006- 03-06 | 編集

*kalaka様*

法事の話がなぜか、お料理の写真ばかりで、自分でも
言葉とうらはらで、本当に父の事、偲んでいたのかしら?
と又反省してます。(~_~;)

池には鯉なども泳ぎ、なかなかステキな所でした。

Comment by: とくちゃん  | 2006- 03-06 | 編集

*ハイテクフラワー様*

そうです。お母様にもっともっと、甘えてください。
親なんて、それが嬉しいんです。
もっと、豚丼作ってもらっちゃいましょう。(^_^)

私もマヨネーズかと思ったんですよ。(甘いソースでした^^)

わかさぎのフライも、とっても美味しそう。(^_-)-☆

Comment by: とくちゃん  | 2006- 03-06 | 編集

*しっぽ様*

このお店は、水炊きが有名なんですが、お昼の会席も、
美味しかったです。"^_^"

ご両親ご健在で、何よりですね。

親にとっては、子供が健康で無事に暮らしていてくれるのが、
一番嬉しい事だと、思います。
パソコンでの親孝行というのも、ステキですね。v-238

Comment by: とくちゃん  | 2006- 03-06 | 編集

親のありがたさ

こんにちは。mariです。
学生時代、山口から離れて大阪で会社員時代とその間はあまり親のありがたみを感じていなかったけれど、今心の病気になり、普通に会社員としては働けなくなったから、大好きなお花の仕事を始めて悪戦苦闘し始めてからは、親(父、母、そして義母)のありがたみをすごく感じるようになりました。
私の花を何か贈り物をする時は買ったり、自分用に購入してはどこか宣伝になるような所へ置こうとしてくれる母。父も自分の木製帆船模型の展示会の時は私の花を飾ってくれる。そして病気を心配して八十八箇所巡りをしてくれる母。去年、とうとう薬を大量に飲んで自殺未遂を図り、意識不明になった後、電話したら「麻里ちゃんの目が覚めて本当によかった」と泣いてくれた母。
頑張って、投げやりにならず、生きていかないといけないですね。それが一番の今私ができる親孝行ですよね。

Comment by: mari  | 2006- 03-06 | 編集

*mari様*

mariさん、そうですよ。
子供に出来る一番の親孝行は、「親より先に死なない事」です。

Comment by: とくちゃん  | 2006- 03-06 | 編集

ありがとうございます

とくちゃん様へ

とくちゃん様、重みのある大切な言葉をありがとう!改めて、母が泣きながら「麻里ちゃんが目を覚ましてくれてよかった。もうずっと覚めないままかと思った。もうこんな事しちゃだめよ」と言った母の事を忘れてはいけないと思いました。
今でもその時の母を思い出すと涙が出ます。
でも、なんだかとくちゃん様のblogの雰囲気を重くというか暗くしてしまった気がして、ごめんなさい。

Comment by: mari  | 2006- 03-07 | 編集

父親

お父様、長生きなされたのですね。
羨ましいです。ユーミンの父は、若かったです。76歳でした。
生きてたら、87歳です。
すばらしい、お料理ですね、どれも、美味しさが伝わって来そうです。いい、お供養でしたね。『従兄弟会』って羨ましいです。
ユーミン1人だから・・・

Comment by: ユーミン  | 2006- 03-07 | 編集

*mari様*

そうです。
mariさんは、栞ちゃんにとっても、大切な大切な「お母さん」
なんですから。ネ! (#^.^#)
そうそう、ブルーちゃん・ルイちゃん・サクラちゃん達にも・・・^^

Comment by: とくちゃん  | 2006- 03-07 | 編集

*ユーミン様*

従兄弟達とも、こんな事でもないと、なかなか会えません。
92歳といえば、もう暗さもなく、楽しい集まりでした。(~_~;)

今になるともっともっと、父といろんなおしゃべりを、したかったなーと、写真に話しかけています。

Comment by: とくちゃん  | 2006- 03-07 | 編集

お父様は、長生きされましたね。大往生ですよ。
亡くなったら、一番楽しかった頃の年齢に戻って来世をすごすそうです。

やっぱり、生きているうちに良いこと、楽しいことを体験するのが大切みたい。

うちは、私が24歳のときに父を亡くしたので後悔しきりでした。かれこれ15年たちます。(年がばれちゃうね。)父からは大事なことを沢山教えられました。でも最近その信念がなくなりつつあるのは、自分が荒んできたのかなぁ・・・・とこれまた反省してます。(笑)

Comment by: てるすけ  | 2006- 03-07 | 編集

お父様、ご自宅で見取られてお幸せでしたね。

久しぶりにご兄弟や親戚の方と会われて
懐かしい語らいをされた事と思います。

美味しそうなお料理(^^)v
器も盛り付けも素敵ですね。
和食って、見た目も綺麗だし、なによりヘルシーで
沢山食べても安心なので、好きです。

私も、今のうち、できる限りの親孝行しておこうと思いました。

Comment by: ポッター  | 2006- 03-08 | 編集

*てるすけ様*

そうなんですか。
父は、来世でいつ頃の時代に、暮らしているんでしょうか?^^

信念がなくなったとかんじるのは、てるすけさんが、すでに、
お父様の教えを、クリアしたからだと、思いますよ。(^_-)-☆

Comment by: とくちゃん  | 2006- 03-09 | 編集

*ポッター様*

父は本当に幸せだったと、思います。
子供としても、寂しさのなかにも、ホッとする気持ちもありました。
ポッターさんは、まだまだ、親孝行が出来ますね。いいな~。^^

和食は、最近の私にはピッタリです。(~_~;)

Comment by: とくちゃん  | 2006- 03-09 | 編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。